VigLink

2013年3月28日木曜日

【パリの日本食ブーム】これから更に本格的に?




平成23年度日本食品マーケティング調査(フランス)の日本食ブーム3-1.15/58....
http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000921/report.pdfから・・・



『現在、パリ市内に550軒、パリ首都圏(イルドフランス地域圏)まで含めると1,146軒、フランス全国での合計数は2,458軒にのぼる。この数はフランス国内のマクドナルドの店舗数1,300軒を凌駕している』
(2011年のレポート)


▼平成23年度日本食品マーケティング調査(フランス)
http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000921/report.pdf

2011年1月
▼多様化する日本食レストラン ‐ 本物志向派のフランス人に好まれる日系レストラン
http://www.jetro.go.jp/world/europe/fr/foods/trends/1101001.html

2010年10月
▼第3段階に入った日本食レストラン業界 ‐ 市場の多極化が更なる成長を後押しする
http://www.jetro.go.jp/world/europe/fr/foods/trends/1010003.html

最終更新日: 2009年06月08日
▼フランスにおける日本食・食材普及の現状および市場拡大可能性(2009年3月)
http://www.jetro.go.jp/world/europe/fr/reports/07000052

フ ランスでは、2000年頃から若者の間での日本サブカルチャーの浸透、またアダルト・シニア層の健康ブームが追い風となり日本食ブームが起きている。しか し、本当の日本食を普及させるという意味では、課題も多い。遠く離れた国に正しい日本食文化を伝えるには?フランスが提案する答えは、「メイド・ウィズ・ ジャパン
made with Japan(日本といっしょに作る)」。外食産業はもちろん、一般家庭にも日本料理を浸透させるPR活動を実施する。さらに、日本の伝統的な器、箸などを紹介し、フランス・テーブルアート市場における「和物」のシェア拡大を目指す。


今年満を持して、日本がユネスコ(本部パリ)に「世界無形文化遺産」として申請した日本食文化をフランスから浸透させ、正式登録にも貢献していく。

▼「日本食文化普及プロジェクトin France~日本テーブルアート展~
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/creative/fy24_france_food.pdf

P3410589
P3410589 posted by (C)naoparis

P3410582
P3410582 posted by (C)naoparis

P3410584
P3410584 posted by (C)naoparis

P3410586
P3410586 posted by (C)naoparis


More Photo....



▼PHOTO画像を【写真管理・写真共有サイトの写真ラテLatte】で見る


▼PHOTO画像を【Picasa】で見る


▼PHOTO画像を【imgbox】で見る


image host image host image host image host image host image host image host image host







▼パンフレット

pnfjpn
日本語版(PDF:1,486KB)
pnfeng
英語版(PDF:1,831KB)







▼Faire classer la cuisine japonaise a l’UNESCO pour ≪ retablir la confiance ≫



▼日本食文化の世界遺産化プロジェクト








【和食】関連記事



【弁当 BENTO】関連記事


【スシSUSHI】関連記事




【おにぎりONIGIRI】関連記事




【BENTO弁当】関連記事





【BENTO弁当】情報


>>More【BENTO弁当】情報

BENTO JAPONAIS



【BENTO弁当】フランスBENTOブーム・・・(FRANCE)

【気になる】フリーペーパーA NOUS PARIS(フランス)

【弁当】フランスに弁当ブーム到来か?(フランス)

【グルメ】フランスのグルメなサイト(FRANCE)




【ニセジャポ】関連記事

日本食レストラン推奨制度関連記事



>>More【二セジャポ関連情報】